A型B型兼用タイプのアップリカ製品ベビーカー購入の際に注意した事!

家から一番近い赤ちゃん用品のお店であるベビザラスで購入しました。

 

A型B型の両方にできるタイプのアップリカ製品で、お値段は6万円ほど。

 

 

生後3ヶ月から使用しています。

 

現在1歳すぎなので、まだ使用中です。

 

 

 

 

私が実際に選ぶ際に注意したことは、振動を吸収するようなつくりであることです。

 

そして、片手で簡単に開閉できることと、折り畳んだときにコンパクトかつ自立できるものであることにしました。

 

その中でできるだけ軽量のものにしました。

 

 

 

 

購入のタイミングは、私は妊娠中に買いましたが、場所をとるので、どれを買うか決めておいて、産後に買うのもありだと思います。

 

赤ちゃんが小さい頃は自転車に乗せられないし、体重が増えてきたら抱っこでのお出掛けは肩や腰が辛いし、ベビーカーは必需品でした。

 

買い物したあとも荷物をベビーカーに乗せて帰れるし、重い荷物を手で持って帰らなくて済むのでとても役に立っています。

 

 

雨の日や梅雨時期には、雨対策としてベビーカーを覆うビニールのカバーを買いそろえました。

 

最近流行っている3輪タイヤのエアーバギーと迷いましたが、やはり安定性を重視して四輪タイプのベビーカーにしました。

 

 

 

 

街中で同じベビーカーを使っているママさんをよく見かけますし、人気商品だと思います。

 

使い始めたころから現在もお散歩にベビーカーは欠かせませんし、歩けるようになった今でもベビーカーはお気に入りで嫌がらずに乗ってくれますし、乗り心地がいいからかお散歩中にお昼寝もベビーカーですることがよくあり大変助かっています。

 

 

身長がけっこー高いほうなので、たまにですが、ヒールのある靴を履くと腰が曲がり辛いです。

 

日常使う分には問題ありません。

 

 

 

 

生後8ヶ月のとき家族でお出掛け中に、ベビーカーのベルトをせず赤ちゃんを乗せて手荷物をごそごそしてたときにちょっと目を離したうちに落下するという出来事があり頭を打ったかもしれなかったので病院に行きましたが、何事もなくよかったです。

 

ちょっとの間乗せるにしても、乗せたら即ベルトを主人と徹底し、それ以降は問題なく使えています。

 

 

 

ベビーカーはやはり乗り心地の良いものを選ぶ様にした方が良いです。

 

赤ちゃんと意思の疎通は難しいですが、しかし、乗り心地が悪ければ赤ちゃんは嫌がって乗ってくれなくなりますから、最低限そうならないようなベビーカーを選ぶ様にしましょう。

 

 

エッグショックのベビーカーなど、優れた機能は伊達ではありませんから、長く使えるものを選びたいならそこそこ優れた機能のものを選ぶと安心ですよ。